Picoのダウンロード

Picoのダウンロードはこちらの記事から!

記事更新日:2017年06月27日

ここでは、本家Picoと、わたしの自家製拡張版Picoをご紹介します。

本家Pico

本家Picoは、Gilbert Pellegrom氏により作成された、オープンソースのCMSです。ライセンスはMITとなっており、どなたでも自由に利用可能です。

本家ですので常に最新版のPicoを利用することが可能ですし、Githubにてフォークして利用することも可能です。

自家製拡張版Pico

自家製拡張版Picoは、私、高見知英が、本家のPicoに以下の機能を追加したものです。

  • 外部サービスと連携し、外部サービスの情報が更新されたときに、自動的に動作するプラグインを実行可能にした(アップデートプラグイン)
  • Pico本体とは別に、定期的に実行し、記事を更新するプラグインを作成可能にした(ジェネレータプラグイン)
  • プラグインの単体テストに便利な、test.phpを用意した。
  • 自宅でのテスト環境構築に便利な、phpserv.batを同梱した。

今後の必要に応じ、機能追加は増える場合があります。

これらの機能を利用する場合、こちらの自家製拡張版Picoを利用する必要があります。

基本的に本家の更新を見て、リビジョンに変化があったときは対応するようにしますが、対応が遅れる場合があります。また、自分の勘違いなどでPicoの正式リリースとは異なる修正が行われている場合があります。

どちらの場合もセットアップ方法はほとんど変わりませんが、パッケージ内のREADME.mdをご覧になると、確実です。