pico-slideshare

Slideshareのスライド一覧を取得し、記事とするジェネレータです。

記事更新日:2019年02月18日

Slideshareのスライド一覧を取得し、記事とするプラグインです。

利用方法

configファイルに、以下の記述を追加します。

$config['slideshare']['apikey']: slideshareのサイトにて取得できるAPIキー(※) $config['slideshare']['secret']: slideshareのサイトにて取得できるシークレット値(※) $config['slideshare']['username']: slideshareのユーザー名 $config['slideshare']['directory']: 取得した記事を配置するコンテンツフォルダの場所

※ slideshareのサイトでは、以下の方法でAPI登録を行ってください。

APIキーの取得方法

このプラグインを使うには、slideshareのサイトでAPI登録が必要です。

  1. slideshareの開発者サイトを表示する
  2. メニューの「Apply for API Key」を開く
  3. 「Name」に自分の名前、「How do you want to use the API?」にAPIの利用理由を入力
  4. 「Verify you are human」以下のCHAPCHAに回答し、下の「Apply for API Key」ボタンをクリック
  5. 追ってメールアドレスに届くメールに、APIキーとシークレットキーが記載されています。

記載例

$config['slideshare']['apikey'] = /* slideshareのAPI登録で取得できるAPIキー */;
$config['slideshare']['secret'] = /* slideshareのAPI登録で取得できるシークレット値 */;
$config['slideshare']['username'] = 'TakamiChie';
$config['slideshare']['directory'] = '/libralies/slideshare/';

ダウンロード

ダウンロードページへ